FC2ブログ
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
処女です・・・
2006-07-30 Sun 12:17
momo09.jpg

6月の話・・・

美妃はできなかったんです。
怖くって・・・・

実は、ホントのところ、アナルはまだ処女です。

過去に何度かチャレンジした事があったのだけど、
いつもイザって時になって、怖くって
お浣腸もダメでした。


だから、自分で練習はしたんです。
イチジク浣腸を買ってみて。


それは、なんとなく、気持ちよくって。
これなら大丈夫と思ってたんだけど。

やっぱりイザとなると怖くって、

少しずつ、やさしく、やってもらったのだけど、
途中で怖くて泣きわめいて、中断させてしまいました。


ホントは、それでも、強引に
そこから先を進めてもらえたら
もしかして、違う世界が待っていたのかな?

005manko.jpg



綿棒ぐらいなら、アナルも気持ちよく感じるのだけど・・・。
スポンサーサイト
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
[PR]

別窓 | SM | コメント:1 | トラックバック:1 | top↑
おマンコツルツルに
2006-05-22 Mon 11:23
先週MKにキレイに剃毛してもらったのですが、少し生えてきてチクチクします。
美妃はオナニーする時、このチクチク感もちょっと好きだったりします。

だけど、MKはこれが大嫌い!
・・・そぅですよね^^;
やっぱりツルツルじゃなきゃ、チクチクして気持ちわるいだけじゃなく、肌の密着感を増す事はできないもの。

お仕事が明日までお休みで、あたしはこうしてボォ~ッとしながらPCの前。

今からシャワーを浴びて、キレイにすることにします。

MKは美妃の大事なところを丁寧に広げながらカミソリでそってくれました。
美妃・・・ホントは1本1本抜いてもらう方が好きなんです。

自分でパイパンにするときは、鏡の前でM字になり、毛抜きで1本ずつ抜いちゃいます。

自分が恥ずかしい姿をしてる・・・っていうのと、抜く時の痛みが妙に気持ちよくって、おマンコはヌレヌレ状態になってしまいます。
だから、なかなか上手くおマンコ広げられなくって、手がつるっとすべるし、抜くのって時間かかっちゃうんです。

でもその分、長く誰かに視姦されているような気がして・・・またまたジュンッ(汗

今から、またそれをするのかと考えるだけで、既にパンティにシミができちゃいます。

あたしって・・・どうしようもなく、イケナイコなのかしら(--;


ツルツルになった後は、自分で痛いの我慢してきれいにしたご褒美に、美妃のおマンコにはバイブをあげることにしちゃおっ♪
別窓 | SM | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
辛抱できません
2006-05-09 Tue 02:59
MKのパソコンデスクの前へ座るように言われた。
なんとなく、嫌な予感は的中した。

MKはあたしの口をなつかしい甘いKissでふさぎ、やさしく大きな手であたしのおっぱいをつかみ、乳首をはじきながらあたしを自由にしていった。

脚は少しずつ大きく開かれ、乱れていく。

「ピザ屋がきたら、こんなんじゃ困るだろ?美妃ははずかしいとこ見られないようにこの部屋でじっとしてるんだよ。」

あたしは両腕を椅子の背もたれの後ろにしばられた。

MKはPCデスクの上段に縄をかけて、その縄の両端をあたしの両足首にていねいに巻いた。

「ねぇ、やめてよ。何するの?」
そうは言ってみたものの、すぐにまた口をふさがれる。あたしは言葉とは裏腹に汁を溢れさす。

急がなきゃ、来ちゃうだろ?

脚を高く上げられ、不安定な格好にされた。
椅子にキャスターがついているから、動くと腰がPCデスクに近付く。お尻が前に突き出してしまい、スカートがはだけた。

ストッキングなんかはいてると後悔するんだけどなぁ~
そう言って、あたしのアソコにバイブを近づけた。

あぁぁん
ヌルヌルのあたしは、すぐにバイブをくわえ込んでしまった。
ストッキングで抑えられ、奥に奥に、すぐにバイブはすっぽりうずまった。

これだけで、もぅイキソウ・・・・・。

はぁ・・・はぁ・・・

PCカメラのスイッチが入れられ、大きく広げられたあたしのアソコ、ストッキング越しにバイブをくわえ込んでいる姿がモニタに映った。

リモコンのスイッチが入れられると、ヴィィィ~ン ヴィィィ~ンとうねりだした。
子宮の奥までかき混ぜられるようで、あたしはもぃ辛くなった。

「ねぇ、お願い。やめて。」
「ねぇ、MK、このままだと・・・ぁぁぁっ あぁ はぁ はぁん・・・いっちゃういのぉ・・・」
「ねぇ止めて、お願い。ピザ来ちゃうよぉ」


「ピンポォ~ン」

来ちゃった!


MKはバイブもクリバイブも2つともスイッチを最大にして、玄関に行った。

ぁぁっ はぁ はぁ はぁ・・・ ぁぁっぁぁ
あ・・ ぅぅっ ぅぅっ
 ぅ・・・
 
あたしは必死で声を殺したけど、辛抱できない。辛い。
ここでいっちゃったらわかっちゃう。

MKがおつりを受け取り、ピザ屋がいなくなるまでがとても長く感じた。

バタンっ とドアが閉まった瞬間、限界に達した。

ぁぁあぁああああぁ あぁっ いっちゃうぅ・・・
あぁぁぁああ
別窓 | SM | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
確認
2006-05-09 Tue 02:33
すぐに返事があった。
あたしは、「美妃・・」というのがやっとだった。
明らかにMKの声・・・ほっとした。

「どちらさまですか?」
MKはよそよそしく言った。
「美妃です・・・」
しばらくたってからドアが半分開いた。

その瞬間、あたしは強くおっぱいをつかまれて部屋の中に引き込まれた。


「来ると思ったよ。美妃は俺から離れられないんだ。」

久々のMKとの再会の嬉しさと、ここへ来るまでにたくさんべちょべちょにしてしまった自分が恥ずかしくもあり、それを次の瞬間MKに知られるであろうことで、あたしは既にぼ~っとしていた。


リビングでMKの煎れたコーヒーを飲んでたわいもない話をした。
その間もあたしのアソコは溢れている。
MKはきっと気付いていた。
でも何も言わない。

お腹すいてるだろ?
と、MKはピザを注文した。

なんだか、あたしに何も淫らなことを要求しないMKが少し怖い・・・。

こんな時は、後できっと・・・また何かを企んでいる。



「もうそろそろピザが来るかなぁ~」
MKはそう言うと、あたしに奥の部屋へ行くように命じた。
別窓 | SM | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
叱られちゃいました・・・
2005-09-05 Mon 09:04
Yさんとの事を元彼N様にメール報告したら、お叱りを受けてしまいました。
美妃が勝手に行動したこと、N様以外に剃毛させてしまったことを・・・。
でもツルツルになったところを写メしたら、「綺麗でよろしい」とお褒めいただきました^^

叱られちゃいました・・・の続きを読む
別窓 | SM | コメント:5 | トラックバック:2 | top↑
| へなちょこM嬢 美妃のエッチぃ内緒話 | NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。